windt’s blog 7th Butterfly

2016/11に甲状腺乳頭癌の手術をしました。それに関わる記録を残しておきます。

手術後6ヵ月検診

3月以来の病院。担当医の出勤曜日が変更になっていた。

本日は、超音波検査、血液検査。血液検査の結果は以下のとおり。(()は前回からの変動、【】内は基準範囲

FT3(遊離トリヨードサイロニン) 3.3(-0.3)【2.2〜4.3】

FT4(遊離サイロキシン) 1.52(-0.01)【0.8〜1.6】

TSH(甲状腺刺激ホルモン) 3.55(-1.31)【0.20~4.50】

 すべて基準範囲内に収まっている。順調に回復しているようだ。

チラーヂン服用は今後も毎日1錠で継続。

手術後3ヵ月検診。

血液検査と傷口の治り具合の確認をした。血液検査の結果は以下のとおり。(()は前回からの変動、【】内は基準範囲

FT3(遊離トリヨードサイロニン) 3.6(+0.4)【2.2〜4.3】

FT4(遊離サイロキシン) 1.53(+0.38)【0.8〜1.6】

TSH(甲状腺刺激ホルモン) 4.86(-4.65)【0.20~4.50】

 

TSHがまだ基準範囲外なものの改善している。チラーヂン服用の効果が見られたようだ。今後も継続して飲むことになった。

次回は7月。今度は血液検査と超音波検査を行うそうだ。

退院後1ヵ月検診

手術後1ヵ月検診で久しぶりに伊藤病院へ向かう。

血液検査と傷口の治り具合の確認をした。傷口の方は問題なかったが、血液検査の結果、以下に示すように甲状腺ホルモン関係の数値が基準範囲外になっていた。(【】内は基準範囲

FT3(遊離トリヨードサイロニン) 3.2【2.2〜4.3】

FT4(遊離サイロキシン) 1.15【0.8〜1.6】

TSH(甲状腺刺激ホルモン) 9.51【0.20~4.50】

TSH値が高いと甲状腺ホルモンが正常に作られていないということらしいので、薬を飲んでホルモンを補充する必要があるそうだ。

ということでチラーヂンS50μgという錠剤を1日1錠飲むこととなった。薬の量が適切かどうかは次の3ヵ月後検診で確認するとのこと。

結果によっては一生飲み続ける必要があるみたい。今は緑内障の目薬を朝晩さしているのでまた一つ日課が増えてしまった。

自動車の運転

退院後車の運転は控えていた。もともとあまり車を必要としない生活だし首の負担も気になっていたから控えていたんだけど、手術から1ヵ月経って体調的にも問題ないので運転をしてみることにした。

入院前に長期間運転できなくなると思って、バッテリーの端子からコードを外していた。ラジオの選曲メモリやカーナビの履歴などは消えてしまったけれど無事にエンジンがかかってほっとした。

運転は特に問題なく出来た。首の動きはたまに傷口の方に引っ張られる感覚があるけれど、それ以外は手術前と変わらない。

職場復帰

今日から職場復帰した。

デスクワークで特に体力を使う仕事ではないので、普通に仕事をすることが出来た。ただモニターを見る時に首を少し上に向ける体勢になるのでつらかった。椅子の位置を調整して首が楽になるようにしないと。

体力は使わないけれど久しぶりの仕事だったので、少し疲れてしまった。徐々にならしていかないと。

 

伊藤病院について

伊藤病院に入院、手術してみて思ったところをまとめておく。

(よい点)

  • 甲状腺の専門病院なので安心感がある。
  • 何でもシステマチックに進められている。(これはある意味事務的な対応で人によっては物足りなさを感じるかもしれないが)
  • スケジュール表で手術前や手術後に何をするかが見える化している。また同じような病気の人が病室にいるため「これからどうなるんだ」のような不安はない。

(悪い点)

  • 病室外の騒音が気になる。夜中まで車の通行が多いのでエンジン音が響く。また私の病室は談話室のすぐ横だったので、入院患者やお見舞いの人の話し声がよく聞こえる。
  • 入院するまで長い時間待たなければならない。私の場合は6月に予約して入院は11月末だった。
  • 医師や看護師の説明が物足りないと感じることがある。ある程度までは話はしてくれるが、それ以上はこちらから色々と聞かないと答えてもらえない。また、看護師によって言っている内容が違う点があった。

 

若干の不満点もあるが、伊藤病院で手術してよかったと思う。

退院後自宅療養

退院後1週間は自宅療養のため会社は休み。入院生活で体力的に少し落ちていると思うのでリハビリがてら散歩したり過ごしていた。

退院日には首のところに内出血が目立っていたけれど、数日でほとんどなくなった。

傷口にはテープを貼っているが、少しかゆくなってくる。乾燥肌なのでこの季節は結構キツいかもしれない。

傷口の痛みはないけれど、首を上に向けると引っ張られる感覚があり、少しつらい。しばらくは首に負担をかけないように気をつけよう。